便秘 下痢

便秘と下痢を繰り返す場合には、けいれんせい便秘の可能性があります。

けいれん性便秘は腸の働きが過敏になることで便秘と下痢を繰り返すものでストレスや生活習慣の影響が大きいといわれています。特徴としては下腹部に痛みを伴ったり、細かくて短い便になりやすくなります。

けいれん性便秘の場合には、医師の診察をうけるようにしましょう。ほかの病気が原因となってることもありますし、放置しておくと重症化して日常生活に支障がでることもあります。

消化器内科で診察を受けることで様々な検査やアドバイスを受けることができますのでなるべく早めに受診するようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。