ストレスが原因で便秘になりやすくなる?解決方法は?




便秘 ストレス


毎日生活をしていれば少なからずストレスはあると思います。人間関係や仕事関係、健康問題、経済的な不安などなどいろいろ心配することも多いと思いますし、ストレスを日常的に感じている方も多いのではないでしょうか。

適度なストレスであれば問題ないですが、過度なストレスがあると身体に様々な問題を生じさせます。その1つが便秘です。

ストレスが健康に悪いというのは誰しも知っていることですし、便秘になりやすくなるということもご存知の方も多いと思います。

過度なストレスがあるとお腹を下して下痢になりやすいという方もいるはずですが、ストレスで胃腸に負担がかかると便秘にもなりやすくなります。過度なストレスは活性酸素を発生させて、自律神経を乱して胃腸の働きを悪くしてしまいます。

ストレスがかかることで交感神経がはたらき血管を収縮しやすくして、腸の働きが抑制され、けいれんが起きやすくなるけいれん性便秘とも言われています。よく旅行とかに行くなどして環境がかわることで便秘になってしまう方もいますが、これもストレスが影響していると考えられます。ただ、こうした一時的なストレスであれば、そんなに心配する必要はなく、環境が元も戻ることで便秘が改善することも多いです。

問題は日常的にストレスを抱えている場合です。過度なストレスがあると慢性的な便秘になりやすくなってしまいます。

このけいれん性便秘の特徴は下痢と便秘を交互に繰り返しやすいということです。また下腹部に腹痛を感じやすかったり、コロコロとした便になりやすく、残便感を感じやすいです。また、10代から50代くらいまで幅広い世代の女性に多いと言われています。

女性の社会進出が進んで、管理職に登用されたり、仕事も責任ある立場を任せられることも多くなっています。また、女性は一般的に男性よりも共感能力が高くて繊細な方が多いので相手を気遣ったりしてストレスも感じやすいと言われています。

便秘 ストレス 解決方法


けいれん性便秘の一番の原因はストレスなので、ストレスを溜め込まないことが有効な解決方法です。

趣味や運動などを生活に取り入れるのもいいと思います。特にウォーキングなどは自律神経も安定して健康にもいいですし、リフレッシュしてストレスの解消にもつながりやすいと思います。

いきなり何キロとか何十分とかのウォーキングは難しいと思いますので、10分とか近所を少し歩くだけでも違ってくると思います。最初から高い目標を設定してハードルを高くしてしまうとなかなか始めることができないのでまずはハードルを低くしておくと良いと思います。

あとは好きな音楽や映画で気持ちをリフレッシュするのもいいですし、お友達と長電話して話を聞いてもらうのもいいと思います。彼氏や旦那に愚痴を聞いてもらうのもいいですが、男性の場合、女性とは違って、愚痴をいうとすぐに解決しようとしてしまって、アドバイスをしてきたり、あんまり話を聞いてくれないこともあって、逆に疲れてしまうこともあると思います。そういう場合には、日記とかに愚痴を吐き出したり、ブログとかでいろいろ書いてみるのもいいと思います。

ブログにいろいろかけば同じ境遇の女性に共感してもらえますし、同じ悩みをもつ女性がいるということで心強くなって精神的にも安心できると思います。

あとは生活習慣を改善して、栄養バランスのいい食事をして睡眠も十分とって身体を癒やして、前向きに生活していきましょう。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。