ごぼう茶で便秘は解消できる?




頑固な便秘の日が続くと不安にもなりますし、精神的にも落ち込みますよね。健康にもよくないですし、肌の状態も悪くなりやすいですし、代謝が落ちるので痩せにくくもなるといわれています。大腸がんのリスクも高まるといわれていますのでなるべくなら早く治したいですよね。

いろんな便秘の解消方法がありますが、今回はごぼう茶について紹介していきます。ごぼう茶は幅広い世代に人気ですが、人気の理由や効果についてなど紹介していこうと思います。

ごぼう茶 人気


ごぼう茶ときくとどんな印象をもつでしょうか。土臭さそうとか、健康によさそうとか、苦味がありそうなどいろんな印象を持っていると思います。ごぼう茶を飲むのは年齢が高い人なのかと思いきや最近は若い世代にもごぼう茶は人気があるらしくて幅広い世代に愛されているそうです。

ゴボウは食物繊維が豊富ということはご存知の方が多いと思います。こうした食物繊維を効果的に摂取できるということで便秘がちな女性にも人気となっています。

食生活の欧米化によって野菜が不足してる方は多いですし、食物繊維が不足することで便秘にもなりやすくなります。自分のここ最近の食生活を振り返ってみるとあんまり野菜や食物繊維が豊富な和食などのメニューを食べていないという方も多いのではないでしょうか。

仕事や私生活でいろいろと忙しいとついつい簡単なコンビニの食品やインスタント、外食で好きなものを食べてしまう方も多いと思いますが、こうした生活を続けていると食物繊維が不足しやすくなり、気がつくと便秘が慢性的になりやすいといえます。

食物繊維をしっかり摂取しているという方は無理にごぼう茶を飲む必要はありませんが、不足していると感じた方はごぼう茶を試してみてもいいと思います。

ごぼう茶 食物繊維


食物繊維は便秘の解消には欠かすことができません。食物繊維をしっかりと摂取することで体内で水分を吸収してカサのある便ができ、体内の老廃物をスムーズに排出することができます。

食物繊維には水溶性と不溶性があり、両方をバランスよく摂取するのが大事になります。水溶性は便をやわらかくして、不溶性は便のかさをふやす役割をします。水溶性は野菜や海藻に多く含まれていて、不溶性は大豆食品などにふくまれています。

ごぼうは、水溶性と不溶性の食物繊維が豊富に含まれていて効果的に便秘も改善することができるということで注目されています。


ごぼう茶 人気 ダイエット


便秘になると腸内環境が悪化して肌の状態も悪くなるなど色々なトラブルを起こしやすくなります。便秘の解消によって代謝がよくなることでダイエットにも効果的です。

ごぼう茶を飲むだけでダイエットをするというのはちょっと難しいですが、代謝がよくなるのでダイエットのサポートにはなるはずです。どんなダイエット商品であれ、飲むだけで痩せるというものはありません。こうした健康食品はあくまで補助的なものなので、しっかり身体を動かしてカロリーを消費するなどして体重を落としていくことが大事になります。

ごぼう茶 人気 効果


ゴボウ茶は便秘の改善以外にも冷え性の改善や若返り効果もあるといわれています。ポリフェノールが豊富に含まれていて血流が改善してむくみの解消にもなります。市販のゴボウ茶はたくさんありますが、なかでも南雲吉則先生が監修したあじかんのごぼう茶は人気が高くなっています。実は私もこれを飲んでいます^^

最初飲んだ時はちょっとごぼう臭いというか土臭い独特の臭いがしたのですが、慣れれば特に問題はなく、味も美味しかったです。

飲み始めてから数日で柔らかくていい感じの便が出るようになったので効果はあると思います。安全の国産ゴボウを使用していて、栄養もたっぷりということなので便秘や冷え性などにお悩みの方はチェックしてみてはいかがでしょうか。いまなら7包入りカップ56杯分が600円とお安くお試し出来ますよ。
↓ ↓ ↓
TV,雑誌で話題の南雲先生監修あじかん焙煎ごぼう茶






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。