便秘 食事

最近は食の欧米化が進んでいて、肉食中心になってるということもありますし、忙しくて外食が中心になってしまってるという方も多いのではないでしょうか。偏った食生活をしてると食物繊維などが不足して便秘になりやすくなります。

食事でとにかく大事になってくるのが食物繊維です。食物繊維が不足することで様々な病気も引き起こしやすくなるということも分かってきています。また大腸がんや肥満、高コレステロール、糖尿病などのリスクが高まるといわれています。


便秘になることで身体の不調をもたらしますし、しっかりと食物繊維を摂取するのが大事です。食物繊維をとることで便の量を増やすことができて、腸の運動も刺激され、善玉菌が増えるので排便がスムーズにいきやすくなります。食物繊維をしっかりととるには和食中心のメニューにするというのが確実な方法です。和食は食物繊維が豊富な食材が多いので自然に必要な量を摂取することができます。

野菜や海草類、イモ類、豆類などをバランスよく食べるようにしましょう。あとは白米を玄米にするというのも有効です。玄米は食物繊維が豊富に含まれていますので効果的に食物繊維がとれます。

便秘だけでなく健康のためにもしっかりとバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。毎日の生活で食生活を一気に変更するのは負担が大きいと思いますので、少しづつ変更していき、無理ない範囲で始めていくようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。