便秘解消にオイルデルは効果的?副作用は?




便秘解消 オイルデル


便秘に悩んでいる方は多いということで様々な薬が登場しています。その中でも最近注目を集めているのがオイルデルです。2015年から発売している便秘薬で比較的新しく、効果が出やすいということで注目されています。

錠剤タイプの薬となっていて1箱で24錠入っています。値段は1080円です。便秘には種類がありますが、特に直腸性の便秘に効果があるといわれています。直腸性の便秘は腸に便がたまっている状態にもかかわらず便意が脳に送られず、便が硬くなりやすいタイプの便秘です。

便を我慢してしまう方はこの直腸性の便秘であることが多く、残便感があるかたも直腸に便が残っている可能性があります。こうした便秘の場合にはオイルデルは効果を発揮できます。

オイルデルの効果


直腸性の便秘の場合は、便が硬くなっているのでこれを柔らかくするのが有効な方法です。オイルデルは、硬くなった便をオイルの力でスムーズに排便できるように働きかけます。水分浸透成分とオイル成分で便をやわらかくして排便をスムーズにしてくれます。

主な成分としてはジオクチルソジウムスルホサクシネートと生薬由来の麻子仁があります。ジオクチルソジウムスルホサクシネートは水分を与えて便をやわらかくする働きがあります。便秘薬の中でも有名なコーラックにもこの成分が含まれています。麻子仁にはオレイン酸が含まれていて便をスムーズに排出できます。

販売からあまり時間が経っていない新しい薬ですが、ネット上でも多くの方の口コミがあり、満足度も高くなっています。無理なくスルッと排便がしやすくなるので苦痛もないと好評です。

オイルデルの副作用


こうした薬を使用する場合に気になるのが副作用ですね。この薬も腹痛や軟便、下痢、吐き気、嘔吐などの副作用があるとされています。容量を守って服用すればそれほど心配はないようですが、身体に異常が出た場合には服用を停止して医師や薬剤師に相談したほうがいいといえます。

あとは生薬由来の麻子仁が身体にあわない場合も肌の発疹やかゆみなどがでてしまう場合もあるようです。この場合も服用を停止しましょう。

決められた量を飲んでも改善しない場合には量を増やすのではなく、他の薬にするか便秘外来などでしっかり診てもらったほうが安心です。慢性的な便秘になっていると薬も効きにくくなっていますし、医師の診断を受けたほうが自分にあった薬を処方してもらいやすいです。

全く効果がない場合には直腸性の便秘ではなく、弛緩性便秘やけいれん性便秘の可能性もあります。この場合、薬を飲んでも効きませんし、逆効果になることもあるので注意必要です。心配な方は消化器内科を受診して診断してもらいましょう。

オイルデル 効果がない


重度の便秘の方はこの薬で改善するのは難しいようです。湿潤性下剤というタイプの薬なので作用が穏やかですのでひどい便秘の場合はほかの下剤を使ったほうがいいかもしれません。

それほどひどい便秘ではなく、刺激が弱いのが良いという方には良いと思いますのでこうした方は一度試してみてはいかがでしょうか。オイルデルは薬局やドラッグストアのほかAmazonや楽天でも購入できます。薬剤師さんがいるドラッグストアでちょっと話を聞いてみて購入したほうが良いかもしれませんね。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。