便秘になったら病院、便秘外来に行ったほうがいい?




便秘 病院


便秘になったくらいで病院に行ったりするのは恥ずかしいとか気後れする方も多いのではないでしょうか。たかが便秘と思っているかたもいるかもしれませんが、便秘がひどくなると様々な病気を引き起こしますし、早めに治療したほうがいいので病院には行ったほうがいいです。

たまに便秘になるくらいなら食生活の改善や便秘薬を活用するのもいいですが、慢性的に便がでにくく、市販の薬も聞きにくい場合には一度、病院で診断してもらったほうが安心です。

ただの便秘だと思っていても実は便秘になっているのはほかの病気が原因という可能性もありますので診察をうけてみましょう。

何科を受診すればいいのか悩む方もいると思いますが、基本的には消化器内科で大丈夫です。あとは便秘の治療を専門に行う便秘外来でもOKです。大きな病院ではこうした科があるのでこちらで診察してもらいましょう。

病院での便秘治療の流れと方法


基本的には問診、診察、検査、診断という流れで治療していきます。お腹が張っていて苦しい場合には浣腸や摘便などによる治療を行っていきます。

病院の治療では問診が大事になってきます。ここで正確な情報を的確に伝えることでより診察の精度もあがってきます。なるべく覚えている範囲で正確な情報を伝えましょう。

問診では次のようなことが多いようです。

・いつ頃から続いているか
・いままでどのように対処してきたか
・下剤は飲んでいるか、どのくらいの量か
・血便はないか
・食事の量は
・排便の回数、時間、便の硬さ
・生活習慣について

診察によってどういう原因で便秘になっているのか判明したらそれに応じた治療方法を提示してくれます。生活習慣や食事方法、運動療法のアドバイス、便秘薬の処方や薬の正しい飲み方などを教えてくれます。

診断によってほかの病気がないとわかれば精神的にも安心しますし、メリットも大きいと思います。

検査や治療の費用もそれほどかかりません。診察料が1000円前後、薬代も1000円前後ということが多いようです。もちろん検査の方法や薬の種類などによっても変わりますが、それほど大きくならないと思います。

基本的には保険が適用されますがクリニックによっては全額負担になることもあるようなので事前に公式サイトなどで確認しておきましょう。


病院に行けば適切な治療をしてくれるので一時的に症状が改善しますが、生活習慣を変えないとまた便秘になってしまい根本的な解決にはつながりません。先生のアドバイスをしっかり守って生活習慣を改善していきましょう。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。